12/2ライブ★終了

1202site

ジャズ、日本歌謡、台湾原住民の音楽……それぞれに輝く星たちの音楽を、Eri Liaoが魂の声で歌い上げ、やがて美しい星座の交響楽が立ち現れる。民族、歴史、ジェンダーといった、あらゆる差異の彼岸に響く至福の音楽に酔いしれる夜

今回のボーカル、eri liaoは台北に生まれ、東大、コロンビア大学で、出自である台湾原住民族の研究を重ねるとともに、ニューヨークのジャズシーンで活躍していた。

しかし、原住民族の声を伝承していた祖母の死を機に、音楽活動に専念することを決意する。
音楽は、民族、歴史、ジェンダーといった差異、偏見、差別、憎悪といった負の感情を軽やかに乗り越えて、普遍的な感動を伝える力がある。
ジャズ、日本歌謡、台湾原住民の音楽を通して、この普遍的な感動に酔いしれるライブコンサート。
●出演者

Eri Liao-エリ(Vo)

1979年、台湾・台北生まれ。東京大学文学部宗教学科卒業。同大学大学院中退後、コロンビア大学大学院芸術学部へ編入、ニューヨークにて文芸創作、ジャズを学ぶ。St.Peter’s Church、Village Vanguard、Zeb’s等、NYジャズシーンを代表する場でライブやレコーディングに参加。2015年より東京で活動を始め、ジャズから自身のルーツである台湾原住民の音楽まで、自分なりのワールド・ミュージックを織り上げるべく、様々な場所で生まれた歌を様々な言語で歌っている。HP(http://eriliao.jimdo.com)にてライブ情報、ブログなど随時更新中。

リャオ・ファルコン(G)

広島県福山市生まれ。東京在住。アコースティックギターをメインに、独自のチューニングと、delay,drone,loopを駆使した空間的なアプローチで様々な共演者とライブ活動を展開中。自然や風景を描写した曲作りで、2014年2月沖縄野外録音ソロアルバム『Walk on the sea』発売。 HP http://falconguitar.jimdo.com

小牧良平(B)

1981年鹿児島県出身。13歳の頃より父親の影響でギターを始める。2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch.に所属、ベースを始める。同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。2013年より関東に拠点を移しライブやセッション、各種イベントで演奏活動中。

日時

2016年12月2日(金) 19:00~21:00 (18:30開場)

※開場前でも喫茶スペースでお待ちいただくことができます(ワンドリンクオーダーいただいております)。

場所

神楽坂モノガタリ(神楽坂駅1番出口目前。ガラス張りのビル)東京都新宿区神楽坂6-43 K’s Place 2F

●チケット

前売り¥2,500

ワンドリンク付き
スペシャルティコーヒー
ハートランドビール
グラスワイン
ソフトドリンクなど 

●お申し込み方法

①か②の方法

 ①Peatix(Webチケット販売サイト)

http://peatix.com/event/210982/view

②電話予約(当日店頭払い)

03-3266-0517

※当店スタッフにお声を掛けていただいてもご予約いたします。