11/21トークイベント★終了

1121site

日本実業出版社×フライヤー×神楽坂モノガタリ特別イベント

著作『世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?』(日本実業出版社刊)では、CEO、大統領、トップコンサルタントといったトップリーダーたちに直接インタビューし、彼らがどんな環境で育ち、どんな教育を受け、どんな人生を過ごしてきたかを明らかにしました。
その著者マイケル・リンゼイ氏の来日が決まりました。そこで、この絶好の機会をとらえ、特別講演会を神楽坂モノガタリにて開催します!

今回も、WEBの書籍要約配信サービスで急成長中のフライヤーさんとタッグを組み、 『世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?』の要約リーフレットを準備しました。まだ本書をお読みでなくても、リンゼイ氏の講演にスムーズに入っていけるはずです。
また、本書を当日の会場でも販売しております。

【内容紹介】
■世界を動かすリーダーたち550人を徹底リサーチしてわかった「リーダーの実態」を語る
自らも全米最年少の大学学長(就任時)であるマイケル・リンゼイ氏は、巨大企業のCEOや大統領、トップコンサルタントに名門大学の学長など、各分野で組織を率い、世界を動かすリーダーたちに彼らの半生を探るべくインタビューを敢行。その期間は10年以上、対象者は550人におよびました。
インタビューの結果浮かび上がってきたリーダーたちの実態は、
・20歳までの人生はあまり関係ない
・恵まれた環境にあった人はごくわずか
・59%は中産階級
・分岐点は大学在学中、もしくは卒業直後
・アイビーリーグの出身者はたったの14%
など、常識的なイメージを覆す意外なものでした──。
トップリーダーになる人とならない人の違いとは何か? 今回の来日記念講演会でリンゼイ氏は、本書のテーマを中心に、直接触れたトップリーダーたちとのエピソードを語ります。
■こんな皆さんにおすすめです
・組織やチームを動かすビジネスパーソン
・独立・起業志望者
・教育に携わる方々
・未来のリーダーたる学生のみなさん
当日、要約をお配りしますので、本をお読みでない方もご参加いただけます!
リンゼイ氏が語るトップリーダーの生き方から、気づきやヒントを得ませんか?

●出演者

マイケル・リンゼイ

1971年生まれ。ゴードン大学(米マサチューセッツ州)第8代学長。全米で最年少の学長(就任時)。社会学者・教育者。ベイラー大学卒業後、プリンストン神学校、オックスフォード大学で学位、プリンストン大学で博士号(社会学)を取得。前著『Faith in the Halls of Power』はピューリッツァー賞にノミネートされ、全米メディアの注目を集める。

日時

2016年11月21日(月) 19:30~21:30 (19:00開場)

※開場前でも喫茶スペースでお待ちいただくことができます(ワンドリンクオーダーいただいております)。

場所

神楽坂モノガタリ(神楽坂駅1番出口目前。ガラス張りのビル)東京都新宿区神楽坂6-43 K’s Place 2F

●チケット

前売り¥2,000(当日店頭払い¥2,500)

ワンドリンク付き
スペシャルティコーヒー
ハートランドビール
グラスワイン
ソフトドリンクなど 

●お申し込み方法

①か②の方法

 ①Peatix(Webチケット販売サイト)

http://peatix.com/event/211900/view

②電話予約(当日店頭払い)

03-3266-0517

※当店スタッフにお声を掛けていただいてもご予約いたします。